いやいやこれは環境ではなく削りたい人件費のランキングでしょ

エコのためならなくなってもいいかなと思うことランキングだそうで


1 マンガ喫茶の深夜営業
2 季節はずれの野菜 (真冬のトマトなど)
3 飲食店の深夜営業
4 無料のレジ袋(ビニール、紙など)
5 コンビニやスーパーの深夜営業


となってるけど、レジ袋以外は、環境のためっていうより、景気悪くなってきたから削りたい人件費ランキングなんじゃなかろうか。


マン喫とかファミレスとかコンビニとか、運営している企業が人件費圧縮のために止めたいと思っても、同業他社が止めないでいると、深夜営業続けているところに客を持ってかれてしまうから、止めたくても止められないチキンレースになってしまう。


だから、深夜営業はエコに致命的な影響をあたえるとかなんとかって政治家とか環境保護団体にブチ上げてもらって、コストカットするための大義名分を作ってもらいたいってことじゃないだろうか。


人間がどんだけ抵抗しようとも、今起こっている温暖化は、地球という星の千年周期の運動なので、まず絶対に止まらない。むしろ止まったらコワイ。


地球が寒冷化していた時代は、寒くなって農業生産が落ちた土地を捨てて民族が大移動したから、あちこちで文明が崩壊しまくり、冷害による凶作で飢え、栄養不足から疫病は蔓延し、人も動物も死にまくり、ヨーロッパでは口減らしのために魔女裁判が流行った。


あまり詳しくは調べていないが、大きな噴火ってのは温暖期より寒冷期に多いような気がする。
地球全体が寒くなって地殻が冷えて収縮すると、地下のマグマは圧力上昇するのかも知れない。


寒冷化するよりは、温暖化するほうが10倍ぐらいはマシなはずなんだけど、不安を煽って心理的に追い詰めたほうが人間は支配しやすくなるので、権力者はメディアを駆使してわざと温暖化は恐ろしくて世も末だと宣伝しているのだと思う。


バイク 買取


エコのためならなくなってもいいかなと思うことランキング